FAQ

Q1:初心者でも受講できますか?体が硬いけど大丈夫ですか?

ヨガの経験が少なくてもコース受講はできます。将来、ヨガ講師としての活動を目指されている方は、養成コース前、またはコース中、コース終了後にも当スクールまたは、別のスタジオでヨガレッスンを継続して練習することで、さらに深く学ばれることがもちろん望ましいです。

体が硬い方でも、そんな自分をしっかりと受け止めることができる姿勢を養成コースで培うことができます。もちろん養成コース+通常のヨガ練習を続けることで、自然と体はほぐれていきますので、体が硬い→ヨガでほぐれた経験を、硬い方の立場に立って指導することができ、心あるヨガクラスが実施できるのです。

※ヨガ初心者の方でもヨガの良さを深く知りたい、学びたい熱意のある方は、お気軽にご相談下さい。


Q2:コース終了後はすぐにインストラクターとして働けますか?

ヨガは資格を取ったら、すぐに指導できるという場合ももちろんありますが、その分かれ道は、トコトン、毎日自己練習を重ねて行っているか、実際にクラスを受け持つ指導技術があるかです。

指導者として活躍されたいのでしたら、まず、ご自身のヨガ自己練を徹底的に実行し、土台を築くことです。

ヨガを教えるというより、伝えたいこと、ハートから滲み出るものがあるからクラスを持つのです。自分の内側から「何を伝えたいか」が大事です。ポーズの指導自体も、個々のポーズそのものを確実に自分のものにされて、そこから得たものを皆さんに伝えることがまず必要。

そして、そのしっかりとした土台の上に、ご自身の色・カラーも出しながら、揺るぎない指導の技術を築いてください。自己練習を続けながら、色々なヨガスタジオでヨガインストラクターのオーディションを受け、合格されてインストラクターとして働くやり方があります。もちろん、ご自分でちっちゃなヨガ・クラスを開催されるのもいいですね!


Q3:RYT200を目指していませんが、受講可能ですか?

ヨガ講師になる気は全くなくても、「ヨガの事をもっと深く知りたい、学びたい」というように自己研磨を目的に受講される方も多くいらっしゃいます。そして何より、とにかくこのコースに惹かれる、ワクワクする何かを感じる方なら、きっと自分にとっても周りにとってもよい選択をしている証拠です!(その内側からのシグナルも、このコース中の座学でも触れる、最も大事な部分です)


Q4:他のスクールで取得したRYTの単位を、自然の英語工房Yoga Uniの単位に移行できますか?

今のところ、できません。将来、移行可能なシステムも検討中です。


Q5:男性でも受講できますか?

もちろんどのコースも男性の受講可能です。過去に実施のコースで受講された方もいらっしゃいます。当校の通常ヨガクラスでも男性講師が指導するクラスもありますので、ご安心下さい。


Q6:50代ですが、受講できますか?

もちろん全く問題なく受講頂けます。Q2の回答にもありますように、自己の向上を目指す、そして何よりヨガに惹かれる、ヨガが大好き!だという気持ちさえあれば大丈夫です。


Q7:どうしても受講できない日があるのですが、課題提出は可能ですか?

おやすみの際は、下記のどちらかの方法で課題を提出してください。

▶︎その1:将来開催の同レベル養成コースの、お休みされた日程に当たるクラスに参加し課題提出してください。

例:リラックスLevel1・Day3を休んだ場合、その後に開催の同レベルコースDay3に参加し課題提出
  • 終了証は所定の課題を提出後にお渡しします。
  • 振替受講はお休みされたコースの初回受講日より3年以内であれば、欠席しても安心して再受講していただけます。
  • 初回受講日より3年以上経過した場合、有料での再受講などとなりますので、ご注意ください。

▶︎その2:お休みされた日程の「実技&哲学の指定レポート」を提出してください。

講師がお休みされた分の課題をお伝えしますので、講師所定の方法と期限までに提出してください。


Q8:終了試験はありますか?

40時間のコースに限り、最終日に筆記と実技指導試験を実施します。コース全日程をお休みなく真面目に受講されることと、全課題提出していただければ、よっぽどのことがない限り、落ちることはありませんのでご安心下さい。


Q9:終了試験に不合格になった場合はどうなりますか?

不合格の場合は、後日再試験を行います。再試験費用は筆記/実技合わせて¥5400(税込)が必要です。全日程に参加され、真面目にコースに取り組んでおられれば、よっぽどのことがない限り落ちません。


Q10:マンツーマン(プライベート)で受講できますか?

お互いのポーズの状態を確認したり、サポート方法などを習得するためにも、できるだけクラスメートがいることが望ましいですが、マンツーマンでの受講もできます。マンツーマンの場合は、カリキュラムの進み具合によっては、クラスの時間が少々短縮する場合もあります。(クラス1回、30分を超える短縮はありません)


Q11:希望のコース、日程をリクエストできますか?

ご希望ヨガスタイルの養成コースや日程は、いつでもリクエスト受け付けております。なるべくご希望に沿うように日程をアレンジし、クラスメートを募るため募集をかけます。「どうしても、やってみたい!」の気持ちを応援します。

リクエストはこちらから